【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 – 音合わせ・エンコ編

screenrecordや録画アプリで作成した無音のMV動画と録音したMV音声ファイルをAviUtlを使って1つにまとめましょう。

この記事は「録画準備編」と「録画・録音編」の続きです。
先にそちらを読んで下さい。

その1 – 録画準備編
【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 - 録画準備編
デレステのMVをAndroidスマホやタブレットで録画する方法です。 ニコニコやYoutubeにアップロードされているMV動画を眺める...
その2 – 録画・録音編
【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 - 録画・録音編
デレステのMVをAndroidスマホやタブレットで録画する方法です。 この記事は「録画準備編」の続きです。 先にそちらを読んで下さい...
その3 – 音合わせ・エンコ編(この記事)
【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 – 音合わせ・エンコ編
screenrecordや録画アプリで作成した無音のMV動画と録音したMV音声ファイルをAviUtlを使って1つにまとめましょう。 こ...

スポンサーリンク
336×280

AviUtlで動画と音を合わせる

AviUtlを使って無音のMV動画に録音した音声を合わせましょう。

AviUtlを起動して拡張編集ウィンドウに動画ファイルをドラッグアンドドロップしてください。

AviUtl - 音合わせ

拡張編集ウィンドウが表示されていない時は『設定→拡張編集の設定』にチェックが入っているかを確認して下さい。
AviUtl - 音合わせ

新規プロジェクトの作成と出るので、『読み込むファイルに合わせる』にチェックを入れてOKを押して下さい。
AviUtl - 音合わせ

不要部分のカット

MVが始まる前のユニット選択画面やロード画面は不要なのでカットします。
オレンジで囲った部分で拡張編集画面の倍率を変更できるので一番右に合わせます。
青で囲ったスクロールバーを動かしながら、緑で囲った目盛部分をクリックして不要部分の終わり部分を探して下さい。

AviUtl - 不要部分カット

カットしたい部分が見つかったら、その目盛りの下で右クリックして『分割』を選びます。
AviUtl - 不要部分カット

2つに分割されました。
狙った部分で分割できたか確認して下さい。
ミスした時はCtrlキーとZキーを同時に押してやり直して下さい。

AviUtl - 不要部分カット

不要となった側にカーソルを合わせて右クリックして『削除』を選択。
AviUtl - 不要部分カット

消えました。
ミスした時はCtrlキーとZキーを同時押し。
AviUtl - 不要部分カット

残った動画部分を左側へドラッグして先頭に寄せておきましょう。
AviUtl - 不要部分カット

動画の終わり部分でも同じ作業を行います。
ロード画面をカットして下さい。
AviUtl - 不要部分カット

カットが終わったら、拡張編集ウィンドウの何もないところを右クリックして、『範囲指定→現在のオブジェクト位置を最終フレーム』を選んでクリックして下さい。
AviUtl - 不要部分カット

これで不要部分カットは終わりです。

音を合わせる

録音ファイルを動画ファイルと同じように拡張編集ウィンドウにドラッグアンドドロップして下さい。
とりあえず録音ファイルの終わりを動画側に合わせておきます。
AviUtl - 音合わせ

とりあえず適当な箇所に移動してスペースキーを押してみて下さい。
カクつきますが再生ウィンドウが表示されて音が遅れている状態の動画がプレビューされます。
AviUtl - 音合わせ

AviUtl - 音合わせ

音が鳴るタイミングを早くしたいので、拡張編集ウィンドウで音声ファイルを左側へドラッグしていきます。
移動させたらまたスペースキーを押して再生ウィンドウで音ズレの具合を確かめて、大体ズレなくなったかな?と感じるまで繰り返して下さい。
AviUtl - 音合わせ

再生ウィンドウでズレが気にならなくなってきたら一部分を動画に書き出して細かく確認してみます。

まず書き出す始点を指定します。
始点にしたい箇所に移動したら右下にある緑で囲った『|←』ボタンをクリックして始点を決めてください。
AviUtl - 音合わせ

同じように終点にしたい箇所に移動して右下にある緑で囲った『→|』ボタンをクリックして終点を決めてください。

15秒~20秒程度になるように始点を終点を指定して下さい。
AviUtl - 音合わせ

範囲指定が終わったら動画に書き出してみます。
この時動画サイズが1920×1080以上で通常よりも高解像度で編集を行っている場合は一時的にリサイズフィルタで1280×720まで縮小させると若干書き出しが早くなります。
AviUtl - 音合わせ

AviUtlの『ファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(GUI)Ex』を選んで下さい。
AviUtl - 音合わせ

『ビデオ圧縮』ボタンを押して下さい。
AviUtl - 音合わせ

拡張x264出力(GUI)Exの設定画面が出てきます。

まずはオレンジで囲った部分をクリックしてそれぞれ「x264****.exe」と「qaac.exe」を指定して右下のOKをクリックして下さい。
初回の設定なので次回からはここは飛ばして大丈夫です。

拡張x264出力(GUI)Ex - 設定

x264.exeとqaac.exeの指定が終わったら、上の『プロファイル』をクリックして『高速』を選んでOKを押してください。

AviUtl - 音合わせ

適当にファイル名を付けて保存を押すとエンコードが始まって動画の書き出しが始まります。
AviUtl - 音合わせ

AviUtl - 音合わせ

書き出しが終わったらファイルを再生して音ズレを確認してください。
VLCのようなスロー再生が出来る動画プレイヤーだとズレがわかりやすいです。

AviUtl - 音合わせ

音ズレが分かったらまた拡張編集ウィンドウで音声ファイルをズラして修正しましょう。
音が遅れていたら左側へドラッグ、音が早すぎたら右側へドラッグです。

AviUtl - 音合わせ

この拡張編集で音ズレ修正→試しに書き出し→動画で確認→拡張編集で音ズレ修正……を納得するまで繰り返してください。

最後に書き出し

音ズレが気にならなくなったら全体を書き出して終わりです。

音ズレ確認用に動画の一部分を指定している状態なので、全体を指定し直します。
メニューから『編集→選択範囲の指定』をクリックして、選択開始フレームを0に、選択終了フレームを適当に999999とか大きな数字を入れてください。
AviUtl - 音合わせ

メニューの『設定』から『拡張色調補正の設定』をクリックして設定画面を出してください。
そこで『TV -> PCスケール補正』と右上のチェックボックスにチェックを入れてください。

AviUtl - 音合わせ

リサイズフィルタのチェックは外しておきましょう。
AviUtl - 音合わせ

AviUtlの『ファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(GUI)Ex』から『ビデオ圧縮』ボタンを押して下さい。

拡張x264出力(GUI)Exの設定画面でプリセットのバランスを選んでください。
それから音声のビットレートを192kbpsに上げてOKを押してください。
AviUtl - 音合わせ

後はファイル名を付けて保存を選び、エンコードが終わるまで待てば完成です。
完成したファイルはパソコンで見るなり、スマホで見るなりして自由に楽しみましょう。

AviUtl - 音合わせ

AviUtl - 音合わせ

AviUtl - 音合わせ

エンコードを早く終わらせたい時は

使用しているCPUやGPUによってはハードウェアで高速にエンコードが可能です。
AviUtlではこちらで配布しているプラグインのQSVEnc、NVEnc、VCEEncを導入するとハードウェアエンコードに対応できます。

ニコニコ動画向けにエンコードする

ニコニコ側の仕様変更で色々ありましたが、デレステMVに限って言えば以前の仕様に沿った100MB以内に動画サイズを抑えて投稿がベストだと思います。

以前の仕様に沿って投稿をすると、旧サーバーに再エンコード回避した動画ファイルが保存されます。

ブラウザや公式アプリで視聴すると再エンコードされて劣化した動画が読み込まれますが、ブラウザ拡張のZenzaWatchをインストールすると、この旧サーバーのファイルを読み込んで再生が出来ます。

ZenzaWatch(ゼンザウォッチ)とは、せがびとさんにより開発中のニコニコ動画用HTML5再生プレイヤーである。 概要 ニコニコ動画はもともとYoutubeの動画に文字をオーバーラップ...

デレステMVならニコニコのサーバー側の強制エンコードで投稿時のサイズに関係なく劣化するので、それなら視聴者がZenzaWatchを使って旧サーバーから高画質に読み込める可能性が残る旧仕様100Mに抑えたファイルを投稿しましょう。

フィルターをかける

とりあえず私はニコニコ向けに投稿する時はこんな感じでフィルターをかけます。
絵がボケて圧縮がかかりやすくなります。
アンシャープマスクはお好みで。

ノイズ除去(AviUtl付属)

モスキートノイズ除去

アンシャープマスクMT

アンシャープマスクフィルタ  unsharpns ver0.03 作者:BS氏 SSE2、SSE3、SSSE3、SSE4.1の4種 Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可...

ニコニコ向けエンコ

x264の設定を変更する

拡張x264出力(GUI)Exには動画を100MBに収めてくれるプリセットが同梱されていたのですが、ニコニコが仕様変更した際に削除されてしまいました。

なのでこちらのzipにプリセットファイルを入れておきました。
ダウンロードしてAviUtlインストール先のPlugins > x264guiEx_stgの中に入れてください。

ニコニコ旧仕様向けプリセット

フォルダに入れると拡張x264出力(GUI)Exのプロファイルで「ニコ動 旧仕様向け デレステMV」というものが選べるようになるので、それを使用してください。

ちなみにオリジナルから若干数値を変えています。

余計なシーンをカットする

MV開始前と終了時の無駄なシーンをカットして、本編に回せるデータ量を増やしましょう。

MVが始まる時の曲名表示はカットです。
動画に飛んできてくれる人はタイトルやタグを見ているので既に知っています。無駄な情報です。削りましょう。
ニコニコ向けエンコ

こちらは絶対特権主張しますっ!の終わり部分のGIFです。

曲が終わってポーズも止まった少し後に歓声と同時にサイリウムが動き出します。
動いているのでサイリウムにもデータを割くことになります。

こういった部分にデータを使うのは馬鹿らしいので曲終了後の歓声部分はカットしましょう。

管理人の一言

手間がかかるように見えますが、慣れると簡単です。

エンコに時間がかかるようでしたら寝る時や出かけている間に処理させておきましょう。

お得な情報

【デレステ】スタージュエルを5%安く買うお得なガチャ課金方法
デレステのスタージュエルをもっと安く買いたいと思いませんか? 『担当にSSRが追加された……限定だから今手に入れないと、次のチ...
【デレステ】シンデレラガールズのCD・アニメを無料でレンタルする方法【デレマス】
シンデレラガールズのCDやDVDは数が多いので、揃えようとするとかなりお金がかかってしまいますよね。 レンタルショップを使えば費用を安く抑...
【デレステ】お得に課金やCDを買うおすすめ方法まとめ
デレステをプレイするPさん達に登録すると便利なサイトを紹介します。 知っていればデレステライフが少しだけ充実するかも。 ポイントサイ...

関連記事

【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 - 録画準備編
デレステのMVをAndroidスマホやタブレットで録画する方法です。 ニコニコやYoutubeにアップロードされているMV動画を眺める...
【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 - 録画・録音編
デレステのMVをAndroidスマホやタブレットで録画する方法です。 この記事は「録画準備編」の続きです。 先にそちらを読んで下さい...