【デレステ】MVをWindowsPCで超高画質にスクショする方法

デレステのMVはパソコンを使えばより高画質で見ることが可能です。
今回はWindows上で動作するAndroidエミュレータの「MEmu」を使用します。

高解像度MVの動画キャプチャーはかなりのPCスペックが必要とされますが、スクショならそこらのパソコンでも出来るはず。多分。

その高画質スクショの方法をまとめました。長いですが手間に見合う効果は得られます。

Androidスマホでも高画質スクショは可能です。
【デレステ】MVをドットバイドットにして高画質のスクショを取る方法
Android版のデレステでMVの解像度を上げて再生してドットバイドットでスクショする方法です。 デレステは通常プレイでは1280x7...
スポンサーリンク
336×280

なんでパソコンでやるの?

スマホの小さい画面と貧弱なスクショ機能でちまちまやらずに済む
Frapsを使うとスクショを撮りやすい
GPUドライバから強制的にAAを適用させることもできる

一度環境を整えればスマホでやるよりかなり楽

MEmuインストール手順

公式サイトからダウンロード

・WindowsPCからMemuの公式サイトを開いて「Download」をクリックしてセットアップファイルをダウンロードします。

MEmu公式サイト

インストール

先ほどダウンロードしたインストーラーファイル「Memu-Setup.exe」を実行します。
するとこの画面が表示されるので「Select language」を「Japanese」に合わせて「Install」をクリックします。
このMEmuのインストール先は覚えておきましょう。
MEmuインストーラー

インストールが完了するとこの画面に変わります。
「Launch」をクリックしてMEmuを起動しましょう。
ちなみに次回からはスタートメニューから起動となります。
MEmuインストール完了

コマンドプロンプトを開くショートカットを作る

MEmuを起動後にクリックしてすぐにadbコマンドを入力できるようにするショートカットを作ります。

この方法はこの記事を紹介してくれた韓国の掲示板に書かれていました。

韓国のPさんに感謝。

デスクトップの適当な場所で右クリックして『新規作成→ショートカット』を選択します。
出てきたウィンドウの項目の場所に

cmd.exe /k adb shell

と入力してショートカットを作成します。

MEmu コマンドプロンプトのショートカット作成

作成したショートカットを右クリックしてプロパティを選択します。

作業フォルダーの部分をMEmuのインストール先に書き換えて『OK』を押して下さい。
今回は

“D:\Program Files\Microvirt\MEmu”

と入力しました。

これでショートカットの作成は終了です。
名前を適当にわかりやすいものに変更しておくといいです。

このショートカットをMEmuが起動していないときにクリックしてもerror: device not foundと表示されるだけなので注意。
必ずMEmuが起動してホーム画面まで表示された後にクリックしてください。

MEmu設定手順

googleアカウントの設定

ストアをクリックしてgoogleアカウントの設定を行います。
MEmu起動後

Googleアカウントを持っている人は「既存のアカウント」をクリック。
持っていない人は「新しいアカウント」をクリックして新規に作って下さい。
MEmu-Googleアカウント設定

ランチャーアプリの変更

Googleアカウント設定が終わったらストアで「Nova Launcher」をインストールしてMEmu標準のランチャーアプリと入れ替えてください。

MEmu - Nova Launcher

MEmu - Nova Launcher

以降の作業画像は旧バージョンのMEmuで作ったのでMEmuランチャー使用時のものになっていますが、Nova Launcherで作業してください。

MEmuシステム設定

右のツールバーの歯車アイコンを押して設定画面を開きます。

メモリを「2048」に、解像度でカスタム解像度を選んで「幅:2560、高さ:1440」に変更して「セイブ」を押して設定を保存します。
使用しているディスプレイの解像度に関わらずここは「幅:2560、高さ:1440」と設定して構いません。

再起動するか確認画面が出るので再起動します。
MEmu設定

MEmu - 解像度設定

デレステの準備

まずはデレステをストアからインストールしてデータの引き継ぎまでを済ませます。

デレステをインストール

アカウント設定が済んだらストアを開いて「デレステ」で検索してインストールします。
MEmu-Playストア

MEmuデレステインストール

デレステだけのホーム画面を用意しておきます。
memu-home

デレステデータ引き継ぎ

スマホやタブレットで使っているデレステのアカウントを引き継ぎします。

iOS版からAndroid版への引き継ぎをすると、所持しているスタージュエルは全て消失するので注意してください。
引き継ぎ完了後はiOS端末からログインはできなくなるので、元に戻す際に再度の引き継ぎ作業が必要です。
Android版同士なら、引き継ぎ元スマホやタブレットから今後もそのままログインできます。

MEmuデレステ引き継ぎ

引き継ぎが終わったら次はGLToolsをインストールします。

GLToolsの準備

何もしないとデレステ側で非対応GPUと判定されMV再生時に低解像度モードを強制されるので、これを回避するために「GLTools」というアプリでGPU情報をデレステが対応しているものに偽装します。

ダウンロード

パソコンでここから「GLTools」をダウンロードします。

GLTOOLS XDA VERSION Today With permission of the developer of this excellent and very useful app. If u were using android since the ages of gingerbread u&
「GLtools-1.99XDA」と書かれているリンクから「GLTools-1.99XDA.apk」をダウンロードしてください。

インストール

MEmu画面右のツールバーから「アプリインストール」をクリックします。
ファイルを選択するダイアログが出るので、先ほどダウンロードした「GLTools-1.99XDA.apk」を選択してGLToolsをMEmuにインストールします。
MEmu-apkインストール

GLToolsを起動するとこの画面になります。
チェックボックスを全てクリックして「Install」をクリックします。
「SUPERUSER権限の要求」は「ずっと」に合わせて「許可」をクリックです。
MEmu内のAndroidが一瞬再起動したらインストール完了です。
GLtoolsインストール
GLtoolsインストール02

設定

GLToolsを起動してデレステを選びます。
GLTools設定

以下の2つにチェックを入れる。
Enable custom settings for this app
Use fake GPU info

Use a templateでAdreno 430を選択
これでデレステのMV画面で低解像度モードでの起動を防げます。
gltools04

gltools05

デレステMV設定

GLToolsでGPU偽装の設定を済ませたらデレステのMV設定を変更します。
・3D標準
・映像フィルタ:ソフト
・フレームレート:30FPS
動作に余裕があるようでしたら60FPSに上げましょう。

ここで映像フィルタや3D標準を選べない場合はGLToolsの設定がうまくいっていないので、もう一度見直して下さい。

デレステMV設定

デレステMV設定

設定を終えたらデレステを終了させます。

Frapsのインストール

スクショに使うWindows用ソフトです。
高解像度化で設定した解像度がMEmuで設定した解像度を超えるとMEmuのスクショ機能は使えなくなるので、このソフトを使います。

【Download Fraps 3.5.99 Setup (2.2 MB)】をクリックしてsetup.exeをダウンロードして実行して下さい。

Frapsのインストールが終われば準備は終わりです。

MVの高解像度化

準備を終えたらMVの解像度を上げていきます。

ADBでコマンドを打つ

MEmuのホーム画面を開いた状態で先程デスクトップに作成したショートカットを起動させます。

こんな感じでコマンドプロンプトが起動します。
MEmu adb 待機
『root@android:/#』で入力待ちの状態になっているはずです。

コマンドプロンプトでこのようにコマンドを入力します。

am display-size 1280x720

するとMEmuの画面が崩れます。
memu-home2

このままデレステを起動させましょう。

高解像度でMVを表示

デレステが起動して最初のお知らせ一覧を閉じたら
コマンドプロンプトでこのようにコマンドを入力します。

am display-size 3840x2160

デレステの内部描画解像度を3840×2160に変更しています。
7680×4320まで内部解像度を上げることができますが、3840×2160と比べても負荷が上がる割にそこまで画質は変わりません。

使用しているパソコンの解像度設定に寄りますが、私の環境では1920×1080にダウンスケーリングしてくれるのでとても綺麗に映ります。

ちなみにスマホでは1280×720で描画してアップスケーリング表示です。

デレステ-MVユニット選択

コマンドを入力したらMVを再生します。
再生前に忘れずにMEmuツールバー右上のフルスクリーンボタンを押して全画面表示にしておきましょう。

フルスクリーン後にツールバーを出すときは画面右にマウスカーソルを寄せると矢印ボタンが出てくるので、それを押すとバーが表示されます。
MEmu - フルスクリーン - ツールバー

スクショを撮る

MV再生中に気に入った場面をFrapsを使ってスクショしていきます。

Frapsを使う

高解像度化の際にdisplay-sizeで設定した解像度がMEmuで設定した解像度を超えるとMEmuのスクショ機能は使えなくなります。

なのでFrapsを使ってスクショを取ります。
[Change]ボタンをクリックしてスクショの保存先を設定。
[Screen Capture Hotkey]ではスクショキーの設定ができます。
この場合はF10がスクショボタンです。
fraps-001

こんな感じで画面にFPS値が表示されればスクショが取れる状態です。
fraps-002

MVの解像度を設定して再生したら終わるまで適当にF10を連打です。
一度のMV再生で数百枚のスクショになるので、その中から気に入った物を探しましょう。

Fraps無料版はスクショがBMP形式で保存されて非常に容量を取るので、「XnConvert」等の一括で画像形式を変換できるソフトでPNGに変換します。

非常に多くのフォーマットに対応した画像変換&処理ソフト「XnConvert」。

スクショを撮り終えたらコマンドプロンプトでこのようにコマンドを入力します。

am display-size reset

Memuの解像度を戻しておきましょう。

Fraps使用時の注意

フルスクリーン時にFrapsを使用して保存した画像の解像度はWindowsの画面解像度設定に依存します。
Windowsの画面解像度設定が1920×1080なら、フルスクリーン時にFrapsを使用して保存した画像の解像度は1920×1080となります。
画面解像度設定が1360×768なら保存した画像の解像度は1360×768です。

なので1360×768等が設定限界のPCモニターで画面サイズ以上のスクショをする場合はMV再生時にフルスクリーンにはせず、手作業でウインドウサイズを1920×1080や2560×1440に調整しておく必要があります。

調整はMEmuのウィンドウサイズを変えてはFrapsでスクショして、保存された画像ファイルの解像度が目標と一致したか確認を繰り返してください。

ウィンドウサイズ調整後は一旦フルスクリーンでMV再生ボタンタップまでを行い、MV開始後にウィンドウ表示に戻してFrapsでスクショしましょう。

使用しているパソコンがWin10+AMD GPU, APU環境ならRADEON SoftwareのVSR機能でWinの画面解像度設定を実解像度以上に引き上げることができるので色々と便利です。

高解像度MV画像

ニュージェネの3人とトライアドの2人です。
普通にスクショした時よりもずっとキレイに写っています。
本田未央

島村卯月

渋谷凛

神谷奈緒

北条加蓮

比較画像

できたてEvo! Revo! Generation!の出だし部分です。
高解像度の方は細部までしっかり写ってますし、ジャギーも目立ちません。
今までは感じなかったのですが、通常解像度のソフトフィルターが白っぽくてぼんやりしすぎと感じるようになってしまいました。
高解像度ではフィルター効果もありながらキャラは締まって見えていい感じです。

高解像度-フィルター無し
高解像度-フィルター無し
通常解像度-フィルター無し
通常解像度-フィルター無し

高解像度-ソフトフィルター
高解像度-ソフトフィルター
通常解像度-ソフトフィルター
通常解像度-ソフトフィルター

最後に

機会があればPCを使った高解像度のMVの録画もやりたいですね。
それなりのGPUパワーが必要みたいなのでこのPCでは手を出せそうもないですけど。

今回作業をしたPCのスペック
CPU:AMD A8-7600
メモリ:DDR3-2166 16GB
VGA:CPU内蔵グラフィック
ディスプレイ解像度:1920×1080, 1080×1920

関連記事

【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 - 録画準備編
デレステのMVをAndroidスマホやタブレットで録画する方法です。 ニコニコやYoutubeにアップロードされているMV動画を眺める...
【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 - 録画・録音編
デレステのMVをAndroidスマホやタブレットで録画する方法です。 この記事は「録画準備編」の続きです。 先にそちらを読んで下さい...
【デレステ】MVをAndroidで録画する方法 – 音合わせ・エンコ編
screenrecordや録画アプリで作成した無音のMV動画と録音したMV音声ファイルをAviUtlを使って1つにまとめましょう。 こ...

コメント

  1. GA より:

    MEmuをフルスクリーン表示にすると画面が白くぼやけるのですが何故なのか分かりますでしょうか…?
    それと合わせてフルスクリーン時に右側からツールバーを開けるはずなのですが、それも開けないので何か関係があったりするのでしょうか。

    • 管理人 より:

      こちらの環境では白くぼやけることは無いので、ちょっと原因はわかりません…

      フルスクリーン時のツールバー表示はマウスカーソルを右に寄せたときにボタンが表示されるので、そのボタンを押すとツールバーが表示されます。
      http://xn--zck0ab2m619xnjua.club/wp-content/uploads/2016/07/memu-toolbar-001.png

      • GA より:

        すみません、こちらの方で解決することが出来ました!
        Geforce Experienceというソフトのインスタントリプレイ機能のデスクトップ録画の設定が原因でした。
        今回の記事のお陰で私のデレステ生活も大変捗っております。これからも更新頑張ってください、応援しています:)

  2. ジャイロ より:

    4K解像度で動かすところまではできるのですが、4KだとMemuの[Alt+D]での保存ができません(ストレージが使用中みたいな表示が出ます)。1920×1080なら保存できるんですが…。あと、FRAPSでもスクショしてみたんですが、最新版の無料の方だと1300×700くらいの解像度に落ちてしまいます。原因と解決法わかりますか?お願いします。

  3. 管理人 より:

    am display-sizeで設定した解像度がMEmu側の設定値を超えるとスクショ機能が使えなくなります。

    また、Frapsで解像度が落ちるのは使用しているモニターの解像度が足りていないのではないでしょうか。

    フルスクリーン時にスクショしてFrapsを使用して保存した画像の解像度はWindowsの画面解像度設定に依存します。
    Windowsの画面解像度設定が1360×768の場合は保存される画像の解像度も1360×768となります。

    なので1360×768等が設定限界のPCモニターで画面サイズ以上のスクショをする場合はMV再生時にフルスクリーンにはせず、手作業でウインドウサイズを1920×1080や2560×1440に調整しておく必要があります。

    調整はMEmuのウィンドウサイズを変えてはFrapsでスクショして、保存された画像ファイルの解像度が目標と一致したか確認を繰り返してください。

    ウィンドウサイズ調整後は一旦フルスクリーンでMV再生ボタンタップまでを行い、MV開始後にウィンドウ表示に戻してFrapsを使えばデレステの内部解像度を4Kにしつつ、スクショを1920×1080や2560×1440の解像度で保存できると思います。

    • ジャイロ より:

      記事まで書き直してくれてありがとうございます。
      とてもわかりやすくて解決できました。助かりました。
      サイト運営頑張ってください!

  4. ジョルジュ より:

    GLToolsのUse a templateの所では色々選べるけど、何が違うんでしょうか

  5. しゅがしゅが より:

    私のモニターは1920*1080なのですが最初の設定で2560*1440となっていますがこのままの設定でいいのでしょうか?

    • 管理人 より:

      私も同様に1920×1080環境ですが全く問題ないです。
      ウインドウサイズに合わせて自動で拡大、縮小描画されます。

      1920×1080設定ではデレステの描画解像度の限界が3840×2160ですが、
      2560×1440設定なら7680×4320まで上げられます。

  6. しゅがしゅが より:

    返信ありがとうございました。無事PCによるスクショ撮影成功しました。
    4kは余裕で再生できましたが、8kは酷い有様でした。それといまいち差を感じませんでした。

  7. ぴっころ より:

    いつも更新おつかれさまです。勝手ながら質問しちゃいます。
    自分の環境でやると音ズレが5秒以上発生するのですが
    なにか改善策はあるんでしょうか?

    ↓ スペック ↓
    CPU:i5-4460
    マザボ:H81M-D3V
    メモリ:8GB
    グラボ:GT 520
    BNRスピードテスト 8.35Mbps(下り)

    MV再生中の CPU使用率 75% 物理メモリ 50%
    (30fps 3D軽量版モード)

    やってみたこと ↓
    タスクマネージャのプロセスの優先度を”高”にする。

    でも結局はPCのスペックだと思いますので
    CPU:AMD A8-7600 メモリ:16GB のPCを組もうと思っているのですが
    なにかパーツ選定の注意点などありましたらご教授願います。

    • 管理人 より:

      GT520の性能が低すぎます。

      GT520はi5-4460内蔵GPU以下の性能なので、外したほうがいいのではないでしょうか。
      エミュ上のデレステに限らず、色々な場面でそのグラボが足を引っ張っていると思います。

      CPU性能はi5-4460がA8-7600よりも上なので、
      A8-7600の内蔵GPU以上の性能を持つ外付けGPUを挿せば新しく組む必要はありません。

      • ぴっころ より:

        グラボをはずしたところ 3D標準 60FPS で若干音ズレが発生するものの無事問題なく動きました。

        次に MVの高解像度化 をやろうとしたところで
        ‘adb’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
        操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
        というエラーがでたためCドライブに再インストールすれば解決されるかな?(アホ)
        と判断してCドライブでやり直したところ引継ぎ設定が正しく行われずサポートに問い合わせてしまいました。
        (引継ぎ設定は完了するが初期の状態が引き継がれる。携帯機のデータをみるが元データが消えたわけではない?)

        また進展がありましたら報告させてもらいます。ありがとうございました。

  8. テイク より:

    GLTools-1.99XDA.apk をダウンロードした後 Memuでアプリインストールで選択すると直後に インストール失敗 とポップアップのようなものが出てインストールできません。なにか解決方法はありますか?